記録 それはいつも儚い・・・大相撲の記録

月刊『相撲』秋場所総決算号 注文受付開始

去る秋場所は、玉鷲の優勝で幕を閉じた。実に37歳10か月での優勝であり、これは一場所十五日・年六場所制が敷かれた1958年以降では最高齢の優勝だという。

NHKテレビより

記録は破られるためにあるというが、大相撲でも、これは破られることはあるまいと言われていた記録がいくつも塗り替えられてきた。

最年少昇進記録

貴乃花(貴花田→貴ノ花)は十両、幕内、三役、大関昇進等々、最年少記録を塗り替え続けた。残るは北の湖の持つ最年少横綱(21歳2ヶ月)だったが、1993年名古屋場所(当時20歳11ヶ月)で昇進できる成績を上げながら、協会は横審に諮問せず実現しなかった。あのとき昇進していれば記録更新だけではなく、その後の貴乃花の活躍も違ったものになっていたのではないかと、返す返すも残念。

貴乃花(『歴代横綱71人』ベースボール・マガジン社/巻頭グラビアより)

北の湖は13歳での入門だったため、入門に中卒が義務付けられて以後は、破ることは不可能とも言われていたが、これを塗り替えようとする力士が出てきたわけだ。北の湖は貴乃花に破られるまで、最年少大関昇進の記録も持っていた。

北の湖DVD「横綱千代の富士~前人未到一〇四五勝の記録」NHKエンタープライズ より)

幕内優勝回数

優勝回数は、昨年引退した白鵬の45回が第一位であることは言うまでもないが、二位は大鵬の32回。北の湖が1980年名古屋場所で20回目の優勝を果たしたときは、大鵬の記録を超えると見ていた人も多かった。

ベースボール・マガジン社『大相撲戦後70年史』17ページ写真

結果は、その後、膝をはじめとした故障もあり、千代の富士の台頭もあって、1984年夏の最後の優勝まで4回優勝したにとどまり、通算24回だった。千代の富士は大鵬にあと一回と迫る31回。現在で史上三位の記録となっている。

白鵬の記録を破る力士、あるいは肉迫する力士は出現するだろうか?貴乃花が横綱に昇進した頃には40回優勝すると予想していた人もいた。

通算勝ち星

千代の富士が前人未到の四ケタの白星、通算1000勝を達成した時には「大相撲、夢の1000勝」と言われ、相撲ファン以外にも話題になった。DVD「昭和の名力士 六 千代の富士」の中で、元千代の富士の十三代九重親方は「いくつもの記録の中で、最も誇れるものは?」との問いに対して、即座に「(通算勝ち星)1045勝」と答えた。

DVD「横綱千代の富士~前人未到一〇四五勝の記録」NHKエンタープライズ より

優勝回数、連勝では史上一位に及ばなかった千代の富士にとって、これだけは第一位だったからなのだろう。その記録も魁皇(1047勝)、白鵬(1187勝)に破られた。

魁皇(『NHKステラ別冊 大相撲中継』2010年名古屋・秋合併号40ページ写真)

魁皇が千代の富士の記録に迫っていたとき、民放のテレビ番組に二人が揃って出演し、九重となっていた千代の富士は魁皇に「ここまで来たら(記録を)抜いてほしい」と言ったあと「抜けるもんなら」とニヤッと笑ってみせた。

「記録を破られることは寂しい」

小島貞二『はなしの土俵』(ベースボール・マガジン社)に、当時、幕内出場回数571日の記録を持っていた年寄・春日山(元大関・名寄岩)へのインタビューが収録されているが、その記録を若瀬川(泰二/後の相撲解説者)が破ることが確実になっていることについて問われると、

春日山静雄(元大関 名寄岩)『はなしの土俵』179ページ写真

「長くやってくれる人が出てくれたちゅうことはうれしいけど、記録を破られることは・・・大した記録ではないけど、寂しい気もします」と語った。多くの記録保持者の、偽らざる本音ではないだろうか。

そう考えると、千代の富士が大鵬の連勝記録を更新する日に、NHK大相撲中継では大鵬親方を、その千代の富士の記録を白鵬が塗り替える日には、元千代の富士の九重親方を解説席に招いたのは、酷なことではあった。

千代の富士が自分の記録を破るのを見届け 放送席で微笑む大鵬(DVD「横綱千代の富士~前人未到一〇四五勝の記録」NHKエンタープライズ より
白鵬54連勝の日 NHK放送席で自身の連勝記録が破られる瞬間を待つ元千代の富士の九重(ベースボール・マガジン社DVD「大相撲名力士風雲録Vol.30」より)

 * * * * *

今場所、七日目に当たる1月15日は、1939年春場所、双葉山が安芸ノ海に敗れて連勝記録が69でストップした日で、当日のNHK大相撲中継でも、そのことが取り上げられた。

この記録は、白鵬が63まで迫るも、今に至るまで83年間、破られていない。

↑↑映画「相撲道」DVD

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「にほんブログ村」《相撲》ランキングにエントリーしています。よろしければ下の力士バナーをクリックして下さい。↓ ↓ ↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

「人気ブログランキング」《相撲》にも参加しています。 これもよろしければ、下のバナーをクリックして下さい。 ↓ ↓ ↓


相撲ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。